HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ぱちぱち
HOME>地球へ・・・

「地球へ…」第10話 逃れの星

昨日…ってか今日は寝たのが朝6時…

起きたのが夕方5時50分(爆

本気で12時間も寝てしまったー( ̄言 ̄;)!!
しかも起きたのが「地球へ…」の録画を忘れないようにセットしてた
アラームで‥‥‥‥‥これセットしてなかったら、私何時まで寝る
つもりやったんややろ…|||orz


そんなわけで?第10話。久々のジョミー視点。
ナキネズミが可愛い――ww


*ネタバレ注意





ミュウたちが宇宙に旅立って12年後。
前回までのキースたちの話から8年経っています。

ハーレイの日誌で状況説明(笑
ジョミーは14歳から変わってないはずなんやけど…
ちょっと大人っぽく描かれてるのかな。
あ、精神的に成長してるから表情が違うのか~


8年前(前回)の思念波送信はジョミー…いや、ソルジャー・シンの意思で。
それから人類側の追撃は増すばかり。ソルジャー・ブルーは眠ったまま…

‥‥‥‥‥って眠ったまま!!?マジ!?
へぇ~…


あ、前回のシロエの想いはジョミーに届いてたようで…(ρдT)えぐえぐ
アニメではシロエを生かす…ってわけにもいかないやろけど…(ノ_;)


スウェナは記者?として働いているようで。
で、なんでピーターパンの本持ってるの??


この世界では自然に子どもができるという概念がないから、
自分たちで子どもを作るというのは倫理に反する、らしい。
だから、自分たちで子どもを作ることができることに気づいて
なかったことにジョミーは子どもたち(っていってももう大きく
なってるけど)と話していて気づく。
みんなほんま純粋やなぁ~と関心しました。

ユウイは純粋な男の子やな~(´∀`*)
カリナはなんか…大人や、うん(笑


そういや今月のNewtypeの、【ユウイとカリナの子どものトォニィは
めっちゃかわえかった(´∀`*)w


ミュウたちはナスカに定住することに決め、
ナスカに降り立ったところでまた次回。


予告によればジョミーとサムの再会??
アニメではどう描かれるのかなー
  ぱちぱち

この記事のトラックバックURL

http://turquoisefloor.blog107.fc2.com/tb.php/10-43016496


TBありがとうございます。
いただいたTBはすべてお返しするようにしておりますが、
一部のブログ様とは相性が悪くはじかれて反映されない場合があります><;
勝手にはじいたりはじかれたりした場合は、
申し訳ありませんがご勘弁の程よろしくお願い致します。

(アニメ感想) 地球へ… 第10話 「逃れの星」
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】シャングリラは銀河をさまよっていた。アルタメシアを去って十二年、様々な恒星を巡ってきたが、未だ地球を発見するには至らず、クルー達の肉体的精神的疲労は極限に達していた。そして、先の指導者ソルジャーブルーも未だ目覚めず....

コメント

コメントする

 *名前が未記入の場合、『通りすがり』と表示されます。
管理者にだけ表示を許可する

 *コメントは管理者の承認後表示されます。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。