HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ぱちぱち
HOME>コードギアス

昨日の追記でも書こうかな。

否定的な部分というかジレンマ?も書いてます_| ̄|○

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第25話 「Re;」
感想は⇒こちら
TBはこの↑記事にお願いします。


**



あ、ちょびっとコメントレス的な内容も含みますので
よろしくない場合はまたいってください><(私信)



私には未だに直視できない話があって・・・
それにもれなくこの最終回も仲間入りすると思いますつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
*直視できない話⇒ガンダムSEED 49話、ガンダム00 23話など

死んで償うとか、“死”に救いを求めるとかももちろん理解できるし
そうするべきではと思うこともあるんですが。
特にSEEDの頃ってまだ中学生で・・・14歳くらい?(若っ!orz
私が、基本的にキャラクターが死んでほしくないと思う(場合によりますが)
のは、多分この辺からきてるんだろうなぁと思います。
49話で号泣して次の回の冒頭のまりゅさんの独白にも
また号泣したのを覚えてます。゚(゚´Д`゚)゚。

・・・・・・私の好みを知ってる方ならよくわかると思うんですが、
私が特に好きになる・思い入れのあるキャラは
物語の中でいわゆる主人公たちの兄貴的・お姉さん的な存在の人とかで・・・
まぁまとめると脇役が多いわけでしてw
好きCPもまたそれで。
だからですね、まぁ、なんというか、
死んじゃうキャラが多いんです・・・orz
いつだったか私の好きキャラ死亡率はんぱないってことを
友達と話して、そのことを少し記事にした気が・・・w



ギアスのルルとスザクにここまで思い入れがあるのは
私の中では珍しいことです。←タイプ的に
そんな子たちだったのに最期は・・・|||orz
ギアスの中でなにかを背負いながら“生き続けていくこと”
納得がいったのはナナリーとスザク・・・かな?
ナナリーの叫びにはそりゃぁ泣いた。・゚・(ノдT)・゚・。
ルルーシュとスザクのはry(昨日書いたので略)

彼らは生き続けることで罪を償えばいいと思う。

ナナリーは“気づくことのできなかった自分”
“見ようとしなかった自分”を
一生悔いていくんだろうなぁ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
というか、ルルがナナリーのために世界を犠牲にしてでもと
始めた反逆が、最後は世界のために
「お兄様がいればよかったのに」というナナリーを
悲しませることになったんだなぁ。。。
人生も世界もほんとうまくいかないことばかりだ。

ジェレミアは1期の頃からマリアンヌ様の設定はあったし
コーネリア姉様は元から自分の意思で進んでいたから・・・
 でもルルのことあんな風に言うのは仕方ないけどやっぱり悲しい(涙
シュナイゼル兄様は・・・まぁああいう人だし(笑
ゼロに従うことで強制的に償わされてると
言えないこともないのかな(笑



(*以下、ちょっと毒吐いてます。嫌な方は回れ右で。)

黒の騎士団が1番納得いかないかな。
結局彼らはその場その場の感情でころころと立ち位置を変えちゃって
信念を通して信じ続けることもできないまま、
ルルーシュとスザクの恩恵に与っただけじゃないの?
だって、ゼロが日本人じゃないってのもちゃんと知ってたじゃない。
不振がっていたけど、今までの行動功績と桐原さんが
大丈夫と保障したから、仮面で素性もわからないけど
信じてついていくことに決めたんでしょう?
あのシュナイゼルが煽った裏切りのときだって、
あれが、「今までゼロを利用させてもらった」とか
「これから扱えるかわからないから」とかいう
理由の方がまだ納得できた気がする。。。
それが宿敵といっていいシュナイゼルの言葉丸呑みで、
裏切られた!利用された!って・・・
今まですべてを覚悟して戦ってきたんじゃなかったの?
シュナイゼルの言葉だけでは矛盾する部分に気づこうよ。
ってこのときはかなり思ったなぁ。
今見たらこのとき感想ちょっと書いてた(笑⇒こちら

人が迷うのは常のことで、弱さやいろいろなものをちょうどいい
対象(この場合はゼロ)があったら他人(この場合ryに
押し付けてしまうのも無理ないですが・・・
彼らはそんなことをしない覚悟を持っていてると
思ってたから・・・ぶっちゃけがっかりした。
・・・・・・していた、ということに今気づいた( ̄∀ ̄;)
なんかもやもやしてたのが少しすっきりですw

ルルはちゃんと覚悟していたし
スザクも散々迷った末に?覚悟した。
最終回で「俺たちこれでよかったのかな?」とか・・・
まぢ今更言ってほしくなかった。
・・・・・・はぁ?って感じでした;

ってかあの結婚式の写真が1番びっくりした。
ルルーシュという共通の敵ができていたとはいえ、
今まで何年も争ってきて仲間もたくさん失って、
なんであんな風に普通にしてるのかがわからん・・・ただ尺不足なだけ?w

彼らにだって罪はある。
その自分たちの罪にも気付かないままのほほ~んと
幸せを満喫しながら生きていくのはさすがに納得できん・・・
せめて彼らがそれに少しでも気付くシーンが
あればまた違ったのになぁ~~~
「俺たちこれでよかったのかな?」ってのは
これに当てはまらないと私は思ってます。



カレンやジノ、好きだったのになぁ・・・
ちゃんとキャラがいかされなかった?のが残念><
星刻は結局どうなったのー!
2期キャラではやっぱり星刻やジノが好きな私w
ちなみに最後のカレンの語り?は
何言ってんだか全く聞いてませんでした( ̄∀ ̄;)
泣いてて耳に入ってこなかったのよ。。。
そして今もう一回見れるほど心強くないです_| ̄|○


端的にまとめると、
ルルーシュの最期やナナリーの叫び、スザクの覚悟とかには、
ものすごーく納得も感動も号泣もできた

けど、
黒の騎士団が意味わからん
って感じです^^;

あぁこんなにいっぱい書くつもりなかったのに_| ̄|○
これで気分害された方いらっしゃったらすみません・・・
でも私はやっぱルルside?が好きっぽいので・・・^^;



ギアスの最終回は“含み”を持たせて終わったと思います。
変なものじゃなくて、物語は終わるけどこの世界は続いていく、
ということを表している気がしました。
この物語は『コードギアス 反逆のルルーシュ』であり、
ルルーシュの物語=ルルの軌跡を綴ってるのだから
この終わり方(というか引き?)でいい、よかったと私は思います。
いろいろあったけど(汗)最後は悲しいけど(号泣)
ちゃんとよかったと思えてよかったです!

また長々とすみません_| ̄|○

  ぱちぱち

コメント

朔さんこんばんは(汗)

わざわざ時間をとって私のほうのブログにまで、コメントしに来てくださりありがとうございます。
自分のブログのほうにもコメレスさせて頂いたのでそちらも見ていただければ(汗)
でも、この記事を見てコメレス的な内容も…と書いてくださってたので…
あ!もちろんそれだけでこの記事を書かれたと思ってないですけど(汗)

ただ、多少なりとも多くの時間をとらせてしまったのではないかと思いこちらにも書きにきました(汗)

自分も改めて別の記事で言葉の足らなかった部分を、いろいろ書こうかとも思ったのですが…さすがに、もう力が出なくて諦めました(苦笑)
文章で伝えるのはスゴク難しい(苦笑)

朔さんもこの記事書くのは結構時間かかったんじゃないですか。
寝不足じゃなければいいんですが(汗)

「彼らは生き続けることで罪を償えばいいと思う。」
一番大変な償い方ですけど…スザクに関しては本当にそう思います。
黒の騎士団が幸せを満喫しながら…というくだりも!

でも、こんなにも色々語れるアニメだったと言う事ですよね(笑)

ま、リアルではアニメについて語る事はないんですが、アニメから癒しを得たり、考えさせられる事があったり、ネットでの交流があったりと…楽しめますね(笑)

ま、また長くなりましたが・・・(-_-;)
今後も、お願いします(^o^)/
こんばんは☆
レス遅くなってすみません(汗

>ただ、多少なりとも多くの時間をとらせてしまったのではないかと

かまいませんよ~^^
私は、00のロックオンの時もそうでしたけど、
衝撃が大きいとそのときに書きたいことを書ききれないので
あとから追記を書かないとすっきりしないので(笑

>文章で伝えるのはスゴク難しい(苦笑)
>朔さんもこの記事書くのは結構時間かかったんじゃないですか。
>寝不足じゃなければいいんですが(汗)

いやぁ~ほんとにそうです_| ̄|○
みなさまが書かれているのを見て感心するばかりです。
時間は結構かかりました( ̄∀ ̄;)
やっぱり書くのは難しいです><;
寝不足は・・・今日たっぷり寝たので復活しましたw
ご心配くださりありがとうございますm(_ _)m

>でも、こんなにも色々語れるアニメだったと言う事ですよね(笑)
>アニメから癒しを得たり、考えさせられる事があったり、ネットでの交流があったりと…

そうですよね!
いろんな意味で伝説のアニメになりそうな・・・w


長いコメントも大歓迎ですよ!
こちらこそよろしくお願い致します(>∀<)

コメントする

 *名前が未記入の場合、『通りすがり』と表示されます。
管理者にだけ表示を許可する

 *コメントは管理者の承認後表示されます。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。