FC2ブログ

HOME>ヴァンパイア騎士

今月のLaLa ヴァンパイア騎士

LaLa8月号ヴァンパイア騎士の感想☆


第五十一夜「dilemma」

7月号の感想はこちら


*以下感想。ネタバレ注意。






物語的にはあんまり進んでません(笑
一歩前進・・・って感じ??
優姫が自分の複雑気持ちを枢にちゃんといったので
枢×優姫的には大きい一歩かなぁ?


やっとこさ『その後の黒主学園』。
学園は夜間部が消えた以外はほぼ変わらず。
あの一件はテキトーに理由つけて片付けてます。
記憶に関しては、記憶消去を断固拒否した一部の生徒だけが
まだあのときのことを覚えているとのこと。

1年を経て“黒主理事長”の復帰。
師匠が1年間理事長代理だったようで・・・
面倒とか言いつつこんなんも得意なんだろうなぁー(・∀・)
この辺が零との違いというか年の功というか(笑
でも理事長職は本気でめんどそう。

なんかふと理事長と師匠って
表裏の存在って感じなのかなぁ・・・と思ってたら
師匠「協会のボスはお飾りはお前、実質―――俺」

一度は戦場に戻ったけど、やっぱり本格的なそういう系の仕事や
裏での暗躍?は師匠になるのかな・・・

ってか師匠ってこういう理想論とか綺麗事には
本気で協力しないのかと・・・ヴァンパイアのことは憎んでるというより
“そういう生物”と捉えてそうだけど。
いやでも「1年でどういう答えを出したのかみせてもらう」って
いってるからまだまだ本気ではないのかなw

ってか「バカ弟子が協会長にふさわしい歳になるまで」↑ってことは
将来的には零が一人で背負っていかなければならないってこと?
今よりは安定してるし支えてくれる人もいるだろうけど。。。


枢と優姫に関してはもうサブタイトルまんま。
『dilemma』
 自分の思い通りにしたい二つの事柄のうち、
 一方を思い通りにすると他の一方が必然的に
 不都合な結果になるという苦しい立場。
 板ばさみ, 窮地, ジレンマ

もちろん二つの事柄⇒枢と零。


むー最終的にどうなるかあんまり見当つかないなぁ。。。

  ぱちぱち

この記事のトラックバックURL

http://turquoisefloor.blog107.fc2.com/tb.php/808-8f8edb8f


TBありがとうございます。
いただいたTBはすべてお返しするようにしておりますが、
一部のブログ様とは相性が悪くはじかれて反映されない場合があります><;
勝手にはじいたりはじかれたりした場合は、
申し訳ありませんがご勘弁の程よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

 *名前が未記入の場合、『通りすがり』と表示されます。
管理者にだけ表示を許可する

 *コメントは管理者の承認後表示されます。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】